バッテリーを外すと記憶データが消えるって本当?

交換するなどの理由でバッテリーを外してしまうと、システムの記憶データが消えてしまって運転することが出来ないという噂がありますが、これは本当なのでしょうか。もしそれが本当なのであれば、あらかじめバックアップをする必要が出てくる可能性があります。

 
これは、車種により異なりますので一概には言えませんが、交換時にデータが消える事のないようにバックアップツールというものが販売されています。これを利用して交換を行うことにより、メモリやデータ消えることなく、再設定の必要もなくなります。また、エンジンを掛けた状態で交換するという方法もあります。この場合、専用のツールも必要ありませんが、初めて交換を行うなど作業に慣れていない人が行うと故障の原因にもなり兼ねませんので、あまりオススメすることが出来る方法とは言えません。

お金02
ただし、万が一データが消えてしまったとしても、車が動かなくなるということはありませんし、車両本体の調子に悪影響を与えるということはありません。時計やリモコンドアロック、エンジンスターターが初期化されることはあります。

 
今までの学習データが消えてしまった場合、新しく学習させるという作業は大変なものですので、全く知識がないという場合には、専門店への依頼がオススメです。

コメントは受け付けていません。