自車に適合する交換バッテリーの見分け方とは

車のエンジンを始動させるときに必要となるのがバッテリーです。そのバッテリーには寿命があり、新しいものに交換する必要があります。バッテリーがあがってしまってエンジンがかからないというトラブルを防ぐためにも定期的にチェックすべきです。時期で言いますと、だいたい2~3年で交換といわれています。使用状況によっても交換時期は変わってきます。あまり乗らない車や夜間走行の多い車の場合、バッテリーの寿命は短くなることが多いそうです。一番の見分け方は、車検の時期や定期点検、または最寄りのガソリンスタンドなどでみてもらうと安心できるでしょう。

uketuke01_l
そんなバッテリーの交換ですが、ホームセンターやカーショップで適合バッテリーを新しく買って、ご自身で交換することができます。まずは形式の合った交換バッテリーを用意し、古くなったバッテリーのマイナス側より取り外します。取り付ける時もそうですが、バッテリーのプラスマイナスの接続や取り外しの順序は必ず守らなくてはいけません。ショートしてしまい大変危険ですので、取扱説明書どおりの手順で行いましょう。最新のバッテリーは高性能・高品質のものもあり種類がありますので、信頼出来るスタッフさんに相談に乗ってもらいニーズにあった物を選べるようにしてください。

コメントは受け付けていません。