ドライブトレインの部品とは

suica01_l

 

 

自動車を構成する部品は多くあり、その総数は3万点以上とも言われています。

 

その中でも重要な機構部として位置付けられているものはいくつかあります。その中の一つがドライブトレインです。これには、トランスミッションやクラッチ、もしくはトルクコンバータなどが含まれます。この機構部の役割は、エンジンから出力された回転の軸力を、適切なトルクとしてタイヤに伝える事です。そのため、非常に高い精度と正確な作動が要求されます。これらを構成しているのは、主に中の構成物を保護するためのケーシング、そして中に含まれる多くの歯車や軸受けなどです。これら多くの部品が組み合わさる事で、エンジンからの軸力が適切な形でタイヤへと伝達されます。そして、もうひとつ大きな役割を果たしている構成物がオイルです。このオイルは潤滑作用、洗浄作用、そして冷却作用と多くの役割を担っています。適切なオイルが選択されていれば、伝達効率も上がり、非常に効果的にエンジンの出力をタイヤの駆動力として使用する事ができます。また、クラッチやトルクコンバータも伝達効率に大きく寄与します。これらの機構品は耐久性もよく考えて作られており、日常的にはほとんどメンテナンスフリーで性能を維持できます。

コメントは受け付けていません。